映画

2017.01.09

超ぶっ飛びヒロイン6連発!!!!!!1月の最新映画

dmenu_1%e6%9c%88

今年こそは思いっきり弾けてみたい! そんな皆さんのために、最新映画から“超ぶっ飛びヒロイン”を厳選。自ら告白するグイグイ系女子、超野心家のモデルほか、個性的すぎる彼女らの言動から、自由かつ大胆に生きるためのコツを学び、弾けて生きましょう!

『本能寺ホテル』

01

(C) 2017 フジテレビジョン 東宝 ホリプロ

<見どころ解説>
『プリンセス トヨトミ』の綾瀬はるか・堤真一が再共演を果たした歴史エンターテインメント。天下統一を目前にした織田信長が、家臣・明智光秀に謀反を起こされた大事件「本能寺の変」。事件前日の本能寺へタイムスリップした元OLの繭子(綾瀬)は、信長(堤)や小姓の森蘭丸(濱田岳)と出会い、光秀の謀反を知らせようとするのだが……? 豪華絢爛な本能寺のセット、圧巻の合戦シーン、綾瀬のキュートな魅力など、見どころがぎっしり詰まった超大作。

02

(C) 2017 フジテレビジョン 東宝 ホリプロ

<ぶっ飛びドコロ>
宿泊した京都のホテルでなぜか昔の本能寺にタイムスリップしてしまった繭子だが、目の前で横暴に振る舞う信長に我慢ができず、まさかの説教! 激怒した信長に斬り捨てられそうになりつつも、強運&持ち前の屈託のなさから難を逃れ、いつしか世の平安を望む信長と心を通わせていく。そして、「本能寺の変」を食い止め、歴史を変えようとしてしまうのだ。あまりにも無防備で危なっかしい繭子にはハラハラさせられるけど、戦乱の渦中に躊躇なく飛び込んでいく正義感と勇気には脱帽の一言。理性じゃなくて感性で動くと、運命の新たな扉が開くのかもしれない。

<気合の一言>
どーせなら歴史を変えるくらいの勢いで生きるべし!

映画『本能寺ホテル』は1月14日より全国公開

『僕らのごはんは明日で待ってる』

03

(C) 2017「僕らのごはんは明日で待ってる」製作委員会

<見どころ解説>
『ピンクとグレー』の中島裕翔と『インターン!』の新木優子を主演に迎え、瀬尾まいこの恋愛小説を映画化したピュアなラブストーリー。高校時代に付き合い始めたまったく性格の違う男女が、大学入学や就職といった人生の節目を共に歩む7年間の青春の日々を映し出す。暗くて後ろ向きの亮太と、向日葵のように明るく元気な小春のほほ笑ましい交際が一転、小春の一方的な別れの宣告で突然終わりを告げた後の2人の人生から目が離せない。

04

(C) 2017「僕らのごはんは明日で待ってる」製作委員会

<ぶっ飛びドコロ>
一見悩みもなくポジティブに見えるものの、じつは幼い頃から祖父母に育てられたため、両親の愛情に飢えている小春。彼女は兄の死でたそがれている亮太と無理矢理ペアを組み、体育祭の競技で見事一位をゲットする。本当は中学時代から密かに思いを寄せていたにもかかわらず、その後、何食わぬ顔でいきなり亮太に告白し、「で、付き合ってくれるの?」と催促するキモの据わりようはさすが。好きな相手にも遠慮せずにはっきりと物を言い、ずかずかと心に入り込んで深く根を下ろし、自分なしでは生きられない体質に改善してしまう小春のパワーに脱帽!

<気合の一言>
好きならアタックあるのみ!

映画『僕らのごはんは明日で待ってる』は1月7日より全国公開

『トマトのしずく』

05

(C) 2012ファミリーツリー

<見どころ解説>
『2つ目の窓』などで俳優としても活躍する榊英雄がメガホンをとり、お互いに素直になれない父娘の葛藤を描く家族ドラマ。母親の死をきっかけに父とうまくいかなくなったヒロインが、共にヘアサロンを経営する夫との結婚パーティを機に、父親と向き合おうとする姿を描写する。『スープ ~生まれ変わりの物語~』の小西真奈美が等身大の女性を熱演し、『団地』などの名バイプレイヤー石橋蓮司が父親を好演。改めて家族のきずなに気づかせてくれる物語が胸にしみる。

06

(C) 2012ファミリーツリー

<ぶっ飛びドコロ>
普段はしっかりした年上妻で、夫と共にヘアサロンを経営するさくらだが、こと父親の話になると突然意固地になって口を閉ざしてしまうのが悪いクセ。結婚披露パーティにも父親を招待するかどうかで夫の家族とモメ、挙げ句の果てはわざわざ会いに来てくれた父親を激高して追い返してしまうという鬼娘ぶり。男手ひとつで自分を育ててくれた父親にだけは、素直になれないさくらの頑固さは、無口で不器用な父親譲り。お互い似た者同士の父娘だが、ようやくパーティに現れた高齢の父親に“おんぶ”をせがむ姿は、大人げないだだっ子のようだけどある意味深くてキュート!

<気合の一言>
素直な気持ちで本音をぶつけてみて!

映画『トマトのしずく』は1月14日より全国公開

『ネオン・デーモン』

07

(C) 2016 Space Rocket, Gaumont, Wild Bunch

<見どころ解説>
『ドライヴ』でカンヌ国際映画祭監督賞を受賞したデンマークの鬼才ニコラス・ウィンディング・レフンが放つ衝撃作。モデルを目指してファッション業界に飛び込んだ16歳の少女。美ぼうを武器にしてのし上がる、そんな彼女の成功と破滅のドラマが展開する。鮮烈な映像によって醸し出される緊張感は凄まじく、驚がくのラストまで目が離せない。『マレフィセント』でプリンセスを演じて注目度を高めたエル・ファニングが主演を務める。

08

(C) 2016 Space Rocket, Gaumont, Wild Bunch

<ぶっ飛びドコロ>
最初は無垢で純真な田舎娘だったが、やがて“美しさ以外は何の価値もない”というファッション業界の価値観にどっぷりハマってゆくヒロイン、ジェシー。美しいルックスで売れっ子モデルとなった彼女はどんどん傲慢さを加速させ、ライバルの先輩モデルたちを容赦なく蹴落とし、周囲の友人たちを平然と傷つける。そうすることによって、さらに見た目の美しさを増してゆくジェシー。悪魔に魂を売ったかのような、そんな彼女の変ぼうぶりに、ただただ圧倒される。恐ろし過ぎるヒロイン像にふれたなら、この映画がホラーに思えてくる!

<気合の一言>
私は誰かに憧れたりなんかしない。皆が私に憧れるのよ!

映画『ネオン・デーモン』は1月13日より全国公開

『人魚姫』

09

(C) 2016 The Star Overseas Limited

<見どころ解説>
『少林サッカー』『西遊記 ~はじまりのはじまり~』で知られる香港の世界的なエンタテイナー、チャウ・シンチーの監督による奇想天外なファンタジー。金にモノを言わせて海洋リゾートを開発する実業家と、それによって棲み家を失い、彼を殺そうとして近づいてくる“人魚族”の娘。敵同士であるはずの彼らは、いつしか惹かれ合う仲となり……。シンチー作品らしい過剰なギャグをふんだんに盛り込みつつ、ロマンチックな物語が展開させる。

10

(C) 2016 The Star Overseas Limited

<ぶっ飛びドコロ>
可憐な人魚シャンシャンは、海を汚染する人間を憎んでおり、その元凶である実業家を殺そうとする。が、根は純真なので、なかなかそれを果たせない。それどころか、優しくて一途な彼に恋してしまうのだから、困ったことになる。人魚族の仲間たちには裏切り者呼ばわりされ村八分状態に、人間たちには好奇の目を向けられ、希少生物として追われるハメに。そんな受難に見舞われても、生命の危機に直面しても、彼女の心は揺るがない。大好きな彼のためなら、何でもする――童話『人魚姫』のヒロイン以上に切なく熱い恋心がここにある!

<気合の一言>
恋愛にルールなんてない! 好きになったらどこまでも、相手のために突っ走れ!!

映画『人魚姫』は1月7日より全国公開

『アラビアの女王 愛と宿命の日々』

11

(C) 2013 QOTD FILM INVESTMENT LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

<見どころ解説>
20世紀初頭にイギリス人女性ながらアラビア半島を旅し、イラク建国に貢献して、現地の人々に「砂漠の女王」と呼ばれたガートルード・ベル。『アラビアのロレンス』の女性版ともいえる、知る人ぞ知る歴史の偉人をニコール・キッドマンが熱演。『フィツカラルド』などで人間の狂気や自然の脅威を映像に刻みつけたヴェルナー・ヘルツォーク監督がドラマティックに描く。砂漠の美しさに目を奪われるのはもちろん、ふたりの男性との大恋愛にもうっとり。

12

(C) 2013 QOTD FILM INVESTMENT LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

<ぶっ飛びドコロ>
女性が男性と並び活躍するのが珍しかった時代に、イギリスの良家の子女でありながら世界へ飛び出すことを夢見て、砂漠への探検を実現したベル。軍人や外交官の男性が行くことを拒んだ紛争地や攻撃的な民族が暮らすヤバい場所を訪れ、砂漠の部族の長とだって文学の話題(!)で意気投合して、堂々と渡り合っちゃう。その結果、イギリスにも、イラクにも、文化の異なる両国に強い影響力をもっていたということがベルの凄さ。それを可能にした類い稀なる知的好奇心と勇敢さは実にアッパレ。それはさておき、過酷な冒険でもニコール・キッドマンがつねに美しいってところも驚きなんだけど!

<気合の一言>
夢や憧れを大切に、ときには冒険も必要!

映画『アラビアの女王 愛と宿命の日々』は1月21日より全国公開

(文・シネマトゥデイ編集部)

みんなの声

スポーツ

映画