映画

2017.03.17

声優からチアダンスまで!“まいんちゃん”こと、福原遥はアニメ&実写で羽ばたく!

かつてNHK教育テレビ(Eテレ)の子供向け番組で“クッキングアイドル”として注目を浴びた“まいんちゃん”こと女優・福原遥が、この春映画で相次いで活躍している。現在18歳の彼女は、放送中のアニメ「キラキラ☆プリキュアアラモード」で、有栖川ひまり=キュアカスタード役として声優に抜擢。プリキュア声優として活躍している彼女はこの春、どのように躍進するのか。

声優・福原遥……プリキュア役でもお料理スキルを発揮!?

映画プリキュアドリームスターズ!』3.18(土)ロードショー-(C)2017 映画プリキュアドリームスターズ!製作委員会

妖精の力を借りて変身し、悪と戦う女の子たちを描いたアニメ「プリキュア」シリーズ。3月18日公開の『映画 プリキュアドリームスターズ!』は、「キラキラ~」に登場するプリキュアたちと歴代プリキュアが共演するスペシャル・ムービー。福原が演じるひまりは、スイーツのことならなんでも知っていて、宇佐美いちか=キュアホイップ(声:美山加恋)をはじめとする仲間たちの信頼も厚いスイーツ博士。日常では仲間たちとスイーツショップをオープンして、腕をふるっている。

動物とスイーツがモチーフの本作でひまりはバトルシーンで“りすプリン”のプリキュア、キュアカスタードに変身。戦うヒロインとしての声の演技で、キュートさにプラスして勇ましさやりりしさという魅力を開花させている。

これまでの福原遥……原点はクッキングアイドル“まいんちゃん”

小学1年生の頃から子役として活躍していた福原は、NHK教育テレビで2009〜13年に放送された「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」でブレイク。柊まいん(福原)が料理番組「クッキンアイドル」の司会者となり、妖精のミサンガと力をあわせて地球の食卓を元気にするため奮闘するストーリーで、番組を通して子供たちが“食”について学べる番組であった。

明るく初々しい福原が楽しくキュートにお料理する姿は、子供だけでなく幅広い層から人気を得た。番組は実写パートとアニメパートで構成され、アニメパートでは声優も務め、歌にも挑戦している。「料理」と「妖精」というモチーフがプリキュアとも重なるのは運命的と言えるかもしれない。

女優・福原遥……彼女の進化はこれから始まる

福原遥は左から2番目-(C)2017 映画「チア☆ダン」製作委員会

こうした経歴を見ると子供向け番組で目立っているイメージが強い福原だが、少女漫画が原作のドラマ「グッドモーニング・コール」(2016年)では高校生のヒロインという等身大の役で、三角関係に苦悩する姿やキスシーンなどを披露し、女優として大人の階段を昇り始めている。

そして、福井県の女子高生たちが全米チアダンス大会で優勝した実話を映画化した『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』(3月11日公開)では、チアダンス部の一員として出演。広瀬すず、中条あやみらと本格的なチアダンスに体当たりでチャレンジした。

福原演じる永井あゆみはブリブリのアイドルダンスを踊るオタク系不思議少女。かつての“クッキングアイドル”のキャラクター像に通じるものを感じさせる。劇中では、広瀬らとチアダンス初挑戦とは思えないほど華麗なダンスを披露し、全身全霊のパフォーマンスで観客をくぎ付けにする。

まだ18歳ながら、この春はプリキュアから踊る女子高生まで、ますますキャリアが豊富になった福原。元々、バレエや新体操など体を動かすことを得意としているだけにアクション作品でのヒロインや、清純派としてのイメージを覆すような悪女役なんてのも見てみたい気も……。

「自分が“まいんちゃん”であったこともずっと覚えていて欲しい」と話し、“まいんちゃん”を糧にしながら様々な舞台で飛躍し続ける福原。今後の活躍から、一時も目が離せない。

(文/ジェームス王・サンクレイオ翼)

みんなの声

スポーツ

映画