スポーツ

2017.01.11

ア・リーグ最優秀防御率のA.サンチェス、WBCメキシコ代表に途中参加か

WBCに途中参加する可能性が浮上しているA.サンチェス。(Getty Images)WBCに途中参加する可能性が浮上しているA.サンチェス。(Getty Images)

 トロント・ブルージェイズの若手先発右腕アーロン・サンチェス投手が、3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)にメキシコ代表として途中参加する可能性があることが分かった。

 これは『MLB Network』のジョン・モロシ氏が現地10日に自身のツイッターで伝えたもの。同氏によると、メキシコが1次リーグを通過すれば、サンチェスが代表に合流することもあり得るという。

 24歳のサンチェスはメジャー3年目の昨季、30試合に先発して15勝2敗、ア・リーグトップの防御率3.00と大ブレイクした。なお、グループDのメキシコは1次リーグでプエルトリコ、ベネズエラ、イタリアと同組になっている。

みんなの声

スポーツ

映画