スポーツ

2017.01.11

ブルペン課題のレッズ、右腕L.コールマンとマイナー契約

レッズとマイナー契約を結んだL.コールマン。(Getty Images)レッズとマイナー契約を結んだL.コールマン。(Getty Images)

 シンシナティ・レッズは現地10日、ロサンゼルス・ドジャースからフリーエージェントとなっていたリリーフ右腕ルイス・コールマン投手とマイナー契約を結んだ。同選手はレッズの春季キャンプに招待選手として参加する予定となっている。

 30歳のコールマンは昨季、キャリアハイの61試合に登板して2勝1敗、防御率4.69という成績。2015年まではカンザスシティ・ロイヤルズで5年間プレーしており、通算成績は213試合の登板で8勝5敗2セーブ、防御率3.51となっている。

 レッズのブルペンは、昨季にメジャー記録となる103被弾を喫するなど散々な結果だった。その改善策として、今月3日にはクローザー候補である通算98セーブの右腕ドルー・ストーレン投手(前マリナーズ)を獲得している。(STATS-AP)

みんなの声

スポーツ

映画