スポーツ

2017.01.11

アスレチックス、三塁手T.プルーフと契約合意

正三塁手としての活躍が予測されるT.プルーフ。(Getty Images)正三塁手としての活躍が予測されるT.プルーフ。(Getty Images)

 オークランド・アスレチックスが現地10日、ミネソタ・ツインズからフリーエージェントとなっていたトレバー・プルーフ三塁手と契約合意したことが分かった。

 これは米『NBCスポーツ』など複数のメディアが報じたもので、契約内容の詳細は発表されておらず、正式契約は身体検査後となるもよう。

 30歳のプルーフは昨季、肋骨の骨折などでわずか84試合の出場にとどまり、打率.260、12本塁打、47打点という成績だった。メジャーデビュー以来7年間をツインズで過ごし、通算成績は打率.247、96本塁打、357打点となっている。

 『NBCスポーツ』はプルーフの今後の起用法について、ほかの打者とポジションを分け合いながらも実質正三塁手として活躍し、これまでアスレチックスで三塁手を務めていたライオン・ヒーリーが一塁手へ移るだろうと予測している。

みんなの声

スポーツ

映画