スポーツ

2017.01.12

元阪神のR.ボーグルソン、ツインズとマイナー契約

ツインズとマイナー契約を結んだR.ボーグルソン。(Getty Images)ツインズとマイナー契約を結んだR.ボーグルソン。(Getty Images)

 現地11日、かつて日本プロ野球の阪神タイガースでプレーし、このオフにピッツバーグ・パイレーツからフリーエージェント(FA)となっていたライアン・ボーグルソン投手が、ミネソタ・ツインズとマイナー契約を結んだ。

 ツインズは同日、FAの先発右腕ニック・テペッシュ投手もマイナー契約で獲得。両投手はメジャーの春季キャンプに招待選手として参加する。

 39歳のボーグルソンは昨季、先発とリリーフの両方で起用され、24試合の登板で3勝7敗、防御率4.81を記録。メジャー12年間で通算61勝75敗、防御率4.48の成績を残し、サンフランシスコ・ジャイアンツ時代に2度のワールドシリーズ制覇を経験している。また、日本プロ野球では、阪神とオリックス・バファローズに所属。3年間で11勝14敗、防御率4.17をマークした。

 一方、28歳のテペッシュは、2013年にテキサス・レンジャーズでメジャーデビュー。ひじ、肩、首のケガに悩まされて2015年を全休すると、昨季は主にレンジャーズやロサンゼルス・ドジャースなどのマイナーでプレーしていた。(STATS-AP)

みんなの声

スポーツ

映画