スポーツ

2017.01.12

マリナーズがD.スマイリーを獲得、GM「どの交渉よりも時間を費やした」

マリナーズはトレードでD.スマイリーを獲得した。(Getty Images)マリナーズはトレードでD.スマイリーを獲得した。(Getty Images)

 シアトル・マリナーズは現地11日、タンパベイ・レイズから先発左腕ドルー・スマイリー投手を獲得。見返りとして、同日に行われたアトランタ・ブレーブスとのトレードで得たマレックス・スミス外野手と、マイナー2選手を放出した。

 2017年を迎えるまで不安視されていた、マリナーズの先発ローテーション。しかし、今月6日にボルティモア・オリオールズからベテラン右腕ヨバニ・ガヤード投手も獲得し、エースのフェリックス・ヘルナンデス、岩隈久志、ジェームズ・パクストンの3人しか確定していなかった先発陣の顔が揃う形となった。

 今オフすでに11件のトレードを成立させた同球団のジェリー・ディポトGMは、「スマイリーのトレードには、ほかのどの交渉よりも多くの時間を費やした」とコメント。そして、「彼は特に我々の本拠地にフィットするだろう。フライで打ち取ることに優れ、四球が少なく、三振を多く奪う」と期待を寄せていた。

 27歳のスマイリーは昨季、30試合に先発登板し、7勝12敗、防御率4.88を記録。なお、マリナーズはブレーブスとのトレードでスミスのほかに救援右腕シェー・シモンズ投手を獲得し、マイナーの投手2名を手放している。(STATS-AP)

みんなの声

スポーツ

映画