スポーツ

2017.03.04

アスレチックス右腕J.アクスフォード、WBCカナダ代表を辞退

昨季はアスレチックスで68試合に登板したJ.アクスフォード。(Getty Images)昨季はアスレチックスで68試合に登板したJ.アクスフォード。(Getty Images)

 オークランド・アスレチックスに所属するリリーフ右腕ジョン・アクスフォード投手が現地3日、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)カナダ代表の辞退を表明したことがわかった。

 アスレチックスのチーム公式サイトによると、アクスフォードは“個人的かつプロフェッショナルな理由”によりWBC出場を断念したとのこと。なお、体の状態には問題がないという。

 33歳のアクスフォードはアスレチックス移籍1年目の昨季、68試合に登板して6勝4敗3セーブ、防御率3.97をマーク。かつてはミルウォーキー・ブリュワーズなどでクローザーの経験もあり、通算で34勝32敗144セーブ、防御率3.58という成績を残している。

 アスレチックスでは、エースのソニー・グレイ投手(アメリカ)が昨季の故障者リスト入りの期間が問題となり、保険の関係上WBCに出場できず。クリス・デービス外野手(メキシコ)とリアム・ヘンドリックス投手(オーストラリア)も代表を辞退している。

みんなの声

スポーツ

映画