スポーツ

2017.01.08

ナポリ勝利、先発のチャンス掴んだトネッリが結果残す/セリエA

今季初先発で決勝弾を挙げたトネッリ(Getty Images)

  イタリア・セリエAは現地時間7日に第19節の2試合が行なわれ、3位ナポリが12位タイのサンプドリアを2対1で下した。今季初先発のDFトネッリが決勝点を挙げ、起用に応えた。

 ナポリは30分にオウンゴールで失点すると、その後なかなか追いつけず。それでも77分にガッビアディーニが決めて同点とすると、試合終了間際にトネッリが決勝弾。ストリニッチのパスを強烈なシュートで叩き込み、チームに勝ち点3をもたらした。

 アフリカ・ネーションズカップが開催される関係で、クリバリやグラムがチームを離れているナポリ。こうした状況で先発起用され、ゴールを挙げてみせたトネッリは「フィジカル面の問題をいくつか克服しなくてはならなかったけど、コンディションが整っていて良かった」と、ホッとした様子。「ナポリは本当にいいチーム。みんなが僕を助けてくれる。今日は、チームが諦めない気持ちを見せた試合だったと思う」と語った。

 この日行なわれたもう1試合では、17位エンポリが18位パレルモに1対0で勝利している。(STATS-AP)

 

みんなの声

スポーツ

映画