スポーツ

2017.01.12

またもメッシ! キャリア初3戦連続FK成功 MSN揃い踏みでバルサ8強入り/国王杯

3試合連続のFKを決めたFWメッシ(Getty Images)

 スペイン国王杯(コパ・デル・レイ)は現地時間11日に5回戦セカンドレグの4試合が行なわれ、3連覇に挑むバルセロナがホームでアスレティック・ビルバオに3対1と勝利。2試合合計スコア4対3で準々決勝へと駒を進めた。

 ファーストレグを1対2で落とし、ホームでの逆転をねらうバルサは35分、ネイマールのクロスにスアレスがジャンピングボレーで合わせて先制。さらに後半立ち上がりの48分、ネイマールがPKを獲得すると、これを自ら成功させて、トータルスコアで3対2と逆転に成功する。ネイマールはこれが昨年10月のチャンピオンズリーグ・マンチェスターC(イングランド)戦以来、約3カ月ぶりのゴールとなった。

 対するビルバオもその3分後に、サボリトのゴールで合計3対3とタイスコアに戻す。このまま終われば延長戦へと突入する状況だったが、この場面で勝負を決めたのはメッシ。78分に完璧な直接FKでネットを揺らし、バルサをベスト8に導いた。

 メッシはビルバオとのファーストレグ、国内リーグのビジャレアル戦に続き、キャリアで初めて3試合連続直接FKによるゴールをマーク。バルサでのFKでの通算得点数を26に伸ばし、クーマン氏のもつクラブ記録に並んでいる。

 この日行なわれたそのほかの試合では、レアル・ソシエダがビジャレアルと1対1で引き分け、2試合合計スコア4対2で8強入り。アラベスはデポルティーボと1対1のドロー。2試合合計スコア3対3と並び、アウェイゴールルールによりアラベスが2003-04シーズン以来の準々決勝進出を決めた。2部勢同士の対決となったコルドバ対アルコルコンは、2戦合計2対1でアルコルコンが勝ち抜きを決めている。(STATS-AP)

 

みんなの声

スポーツ

映画