スポーツ

2017.01.12

低迷スウォンジー、指揮官を知る元仏代表マケレレ氏が入閣

スウォンジーのアシスタントコーチに就任したマケレレ氏(Getty Images)

 イングランド・プレミアリーグを戦うスウォンジーは現地時間11日、元フランス代表MFクロード・マケレレ氏がアシスタントコーチに就任したことを発表した。

 マケレレ氏は現役時代にチェルシー(イングランド)とパリSG(フランス)で、現在スウォンジーを率いるポール・クレメント監督と仕事をした過去を持つ。

 マケレレ氏はバスティア(フランス)で指揮をとった経験があるが、わずか2勝で6カ月弱で解任の憂き目に遭っている。そのほか、モナコ(フランス)ではテクニカルディレクターを務めたが、こちらも6カ月で退任していた。

 なお、スウォンジーは現在プレミアリーグで、残留圏内の17位と勝ち点1差の19位と低迷している。(STATS-AP)

 

みんなの声

スポーツ

映画