スポーツ

2017.03.04

不思議な再会 山本純トレーナーJ2山形キャンプに現る

昨年まで8シーズン、モンテディオ山形のトレーナーを務めた山本純さんが2月21日、モンテディオがキャンプを行う市原市スポレクパークを訪れた。

山本さんは自身のスキルアップのために長く務めたモンテディオを離れる決心をし、今シーズンは千葉のトレーナーに就任。この日は千葉で午前のトレーニングやその他の仕事を終えて駆けつけたとのこと。

昨年もモンテディオでプレーしたほとんどの選手にとっては、リハビリでお世話になっている恩人のような存在だが、練習を終えて管理棟に戻ってくる選手一人一人に山本さんから声をかけ、旧交をあたためていた。高木利弥選手は気づかずにそばを通り過ぎ、山本さんの「利弥、えらくなったなあ」の声で気づき恐縮しながらあいさつする場面も。

リーグ戦第2節には千葉とモンテディオの対戦が組まれていることもあり、「あまり試合に近い日だと偵察だと思われるし、ホテルまで行くのもおかしい感じだし」と、この日、練習場を訪れることにしたそうだ。

モンテディオの在籍が長かったこともあり、他チームのトレーナーになったようには感じられない、不思議な再会となった。第2節、フクダ電子アリーナでも山本さんの姿が見られるかもしれない。

【佐藤 円】さとう・まどか。山形県鶴岡市出身。フリーランスのライター。サッカー専門新聞「EL GOLAZO」ではモンテディオ山形担当。

みんなの声

スポーツ

映画