みんなの声

2017.01.05

安くてオシャレな服の定番といえば…益若つばさも愛用のあのショップ!

最近は、高価なブランド服を“背伸び”して着るより、安いアイテムでも自分に合うコーディネートで着こなすのが、オシャレとされる時代。人気のタレントやファッションモデルたちが“プチプラ”ファッションを着こなす姿をSNSで公開していることも、その風潮をますます高めている要因かもしれません。また、フリマアプリ「メルカリ」やファッション通販「ZOZOTOWN」など、スマホでオシャレなアイテムを気軽に購入できる選択肢も増えています。それでは皆さんは、安く服をゲットしたいときは、どこで買い物をしているのでしょうか? アンケート結果をみてみましょう。

■安く服を買うなら(総投票数:6578票)

<総合結果>
1位 しまむら/ 2566票
2位 ユニクロ/ 1787票
3位 GU/ 772票
4位 H&M/ 148票
5位 無印良品/ 129票
6位 ZARA/ 110票
 GAP/ 110票
8位 Forever21/62票

圧倒的な票数で、総合1位に輝いたのは「しまむら」。全国に1345店舗(公式ウェブサイトより/2016年2月20日時点)展開するファッションセンターなので、これまで一度も店舗に足を運んだことがない、なんて人はもはや少数派かもしれませんね。
年代別で見ても、「しまむら」の支持率は高く、10代までは「GU」、60代以上は「ユニクロ」がそれぞれ1位になったものの、20~50代は「しまむら」が1位でした。
一方、男女別にみると、女性が「しまむら」が圧倒的だったのに対し、男性は「ユニクロ」派が上回るという結果に。もちろん、「しまむら」にもメンズアイテムが豊富にそろいますが、男性にとっては、「ユニクロ」のほうがメジャーというところでしょうか。

■“しまむら人気”の貢献者は、益若つばさ!?

それでは、なぜ「しまむら」は幅広い世代の女性から支持されているのでしょうか?もちろん、品ぞろえや安さ、と言ってしまえばそれまでですが、それは他のショップにも言えること。それでは、なぜ…?もちろん、さまざまな要因があると考えられますが、“しまむら人気”の貢献者のひとりは、ファッションモデルの益若つばささんというのです。

そもそも「しまむら」は、1953年に埼玉県で誕生して以降ロードサイドを中心に、安さを売りに全国展開していった店です。当時から、節約志向の主婦たちから支持されていたこともあり、その影響もあってか、長らく“しまむら=おばさん”というイメージを持っていた人も少なくないようです。しかし、そのイメージを払拭したのが、益若つばささんのテレビ番組での発言。自身が”しまラー”(しまむらの商品を愛用している人)であることを明かし、これをキッカケに、若い女性が「しまむらは、アリ」と考えるようになったようです。
その縁もあってか、いまでも「しまむら」には、益若つばささんプロデュースの商品が店頭に並ぶことがありますね。

■「しまむら」の特徴は、豊富なコラボ商品と“多品種少量”の考え方

また、“しまラー”が、「しまむら」の魅力としてあげるのは、コラボ商品が豊富なこと。「しまむら」ではこれまで、先述の益若つばささんのようなタレントやモデルのプロデュース商品のみならず、ゲーム、アニメ、キャラクターなど、数々の人気モノたちとのコラボ商品を販売してきました。 さらに、“多品種少量”という考え方も、「しまむら」の特徴のひとつ。これによって、“限定感”を演出できるだけでなく、客が“他人とのかぶり”をそこまで気にせず、オシャレを楽しめるというワケです。

プチプラアイテムやファストファッションブランドが、オシャレに欠かせなくなった昨今、各ショップ、さまざまな戦略や特徴を打ち出しているのが面白いですね。 (文/ムラベ@H14)

この記事に関するアンケートはこちら

 

【あわせて読みたい】

▼dポイントでお得! 

みんなの声

スポーツ

映画