みんなの声

2017.01.12

「今年こそ恋するぞ!」という人が知っておくべきこと

ひかり

恋愛ガイド ひかり / All About

今年こそ、恋をする!

今年こそ、素敵な恋を!
今年こそ、素敵な恋を!

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

「昨年はいい恋ができなかったし、今年こそがんばるぞ!」と思ってる人は少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?
そういう方がいい恋を掴むために知っておいた方がいいことがあります。

出会う努力は必要だが、好きになる努力はそこまで必要ない

恋を掴むためにも、毎日、家と会社の往復では、出会える人は限られてしまうので、今年はもっと行動範囲を広げて、色々な人に会ってみましょう。
合コン、友達からの紹介、パーティーの参加やスタンディングバーに行くなどもいいですし、異性と出会いやすい趣味や習い事などを始めてみるのもいいでしょう。

ただ、せっかく異性と出会い、さらに何度かデートを重ねても「うーん、どうも好きになれない」と悩む人は結構います。それで自分を責めてしまう人もいます。

そんなときは、自分を責める必要はありません。なぜなら、どんなに人当たりがいい人であっても、相手に合わせられる人であっても、「合う人」「合わない人」といった相性はあるからです。

なんだかんだ言って人は、自分にとって素敵な人が目の前にいたら、心はトキめくし、また会いたくなるもの。つまり、「この人、気が合うな」「話が合うな」「一緒にいると楽しいな」という自然に沸き上がる思いは、重要なのです。

もちろん相手のいいところを見つけられる人になることは大事です。また、理想ばかり持って、それに当てはまらないとさっさと嫌いになってしまう場合は、“その相手の欠点に対応できない自分”にも落ち度はあります。

でも、人に惹かれる気持ちは、理屈ではないんですよね。やはり恋はわざわざするのではなく、落ちるものなのです。

だから、好きになれない人をわざわざ好きになろうとしないで、もし相手さえ了解してくれたら、まずは友達になるくらいのつもりで接してみてもいいでしょう。むしろ友達として何度か会っていくうちに好きになることもありますしね。

実は、「恋をしたい!」と思っている人が陥りがちなことがあります。それは、いい恋をするためには、気付いておいた方がいいことです。次のページで紹介します。

どうして恋をしたいの?

「恋人がいない自分は不完全だ」と思う価値観を手放す!
「恋人がいない自分は不完全だ」と思う価値観を手放す!

「今年こそは恋したい!」と思っている人は、どうして恋をしたいのでしょうか?
そこには、その人自身が乗り越えた方がいい人生のテーマもあります。

意外と「恋人がいない自分は、魅力がないのではないか。人として問題があるのではないか」と悩んでいる人は多くいます。

ただ恋愛や結婚というのは、なんだかんだ言って、縁とタイミングが重要だったりします。
努力だけでどうにかなることではないですし、恋愛や結婚をしている人は誰もが魅力的で、そうではない人はみんな、なにか欠陥があるなんてことはありません。

また、人との出会いには必ず何かしらの意味があります。つまり、相手から影響を受けることが、今、自分が学ぶべきテーマであることも多いですし、相手にとってもそうでしょう。
ただ、それはいいことばかりではなく、その人と関わることで自分の足をひっぱられることだってあります。

だから、一概に、「恋愛をすれば幸せか」というと、やはり無理してまですることはないですし、今、フリーの人は、今、1人でいることで学ぶべきことがあるから、「1人の時間を与えられている」こともあるのです。
出会いがあることにも、逆に出会いがないことにも、必ず意味があるんですよね。


恋愛はしなくてはならないもの?

さらに、「恋人がいないとカッコ悪い」といった誤った価値観を抱いてしまうと、「恋愛はしなくてはならないもの」という考えになってしまい、人はだんだん苦しくなってきます。

無理に人を好きになろうと思ったところで、好きになれるものではありません。何度も言いますが、恋なんて、落ちるときは落ちます。

だから、「恋はしなくてはいけないもの」なんて窮屈な考えを手放すためにも、まずは「恋人がいない自分は不完全だ」と思う価値観を捨てましょう。それを学ぶために、今、恋人がいない時期が与えられているかもしれないのです。

先ほど、「1人の時間を与えられている」こともあると書きましたが、いい恋愛をするためにも今のうちにできていた方がいいことがあります。それを次のページで紹介します。

「自分を知る」ことが重要!

自分自身を知る!
自分自身を知る!

恋愛を求める前に、まずはきちんと「自分を知る」ということが大切です。
本当の自分はどんな人で、どんな恋愛を求めているのでしょうか?

自分を知らない人は、自分と合わない人を求めがちです。
例えば、素の自分を分からず、見栄っ張りな人が選ぶパートナーは、“人に見栄を張れるような相手”だったりします。でもその相手は、自分には合わないタイプかもしれません。

そんなとき、「相手のこんなところがダメだった」なんて、相手のせいにばかりしていては、同じミスを繰り返してしまいます。
そんな人は、「合う人が分かっていない自分にも落ち度があった」ことをきちんと反省することが大事。そうすれば、次に選ぶ相手は変わってきます。

自分を、そして自分と合う人を知る方法としては、「自分が理想とする恋人のタイプを紙に書いて、その理由も考えてみる」といいでしょう。理由を深く掘り下げて考えていくと、そこには自分のコンプレックスが隠されていることもあります。

例えば、「ルックスがいい人」が好みの場合は、自分の容姿にコンプレックスがあったり、周りに「スゴイ」と言われたいだけだったり、「お金持ち」「社会的地位がある人」がいい場合は、そこには「自分は何者でもない」というコンプレックスがあったり……。

恋愛相手は、アクセサリーとは違います。自分のために相手が存在しているわけではありません。
そんな考えを持っている限り、類は友を呼ぶので、お互いに「相手は自分にとって利用価値がある」といった感情で結びついてしまうこともあります。そこにあるのは、愛ではありません。

だから、コンプレックスが多い人ほど、まずはそれを自分で解消することで、ようやく本当に合う相手を選べるようになることもあるんですよね。
だからこそ、いい恋愛をするためには、まずは自分自身をよく知る必要があるのです。

もう1つ、恋人がいない時期にこそ学んだ方がいいことがあります。それを最後に紹介します。

幸せの依存をしていないか?

自分で自分を幸せにできている?
自分で自分を幸せにできている?

1人でいるときにこそ、学んだ方がいいことがあります。
それは、「恋人の存在に、幸せの依存をしていないか」ということです。

世の中には、「恋人がいない自分は不幸者だ」と思っている人がいます、
いやいや、自分が不幸なのは、恋人がいないからではありません。自分で自分を幸せにできないからです。

恋人がいないから不幸なのであれば、そもそも自分の幸せは、恋人となる存在に依存していることになります。
自分が不幸なのは、「恋人がいない環境のせいだ」と、“自分以外もの”に責任をなすりつけているのです。

自分で自分を幸せにできない人に恋人ができたところで、相手を幸せにできるか?というと、できません。幸せな人だからこそ心に余裕があり、相手のことも幸せにできるからです。
つまり、いい恋愛をするためにも、恋人の有無にかかわらず、まずは幸せな人にならないといけないのです。

また、「恋人がいないから不幸だ」と思っている人は、「こうでなくては幸せになれない」というような、幸せの制限を持っていたり、人と自分を比べ、自分が持っていないものばかり目についていたりします。
その価値観、考え方を変えない限り、本当の幸せ者にはなれませんよ?

「引き寄せの法則」なんてよく言われるものですが、結局は、良くも悪くも、“自分の学び”に必要なものが与えられたり(=引き寄せ)、不要なものは与えられなかったり(=引き寄せない)します。
つまり、今、フリーの人は、学んだ方がいいことがあるから恋人がいないこともある、ということです。

・「恋人がいない自分は不完全だ」という価値観を捨てる。
・自分自身をよく知る。
・コンプレックスを誤魔化せる相手を探すのではなく、自分で解消させる。
・「恋人がいないと幸せになれない」というような、“幸せの制限”を手放す。
・人と自分を比べ、自分が持っていないものばかり数えない。
・自分で自分を幸せにする(恋人に幸せの依存をしない)。

今回、お伝えしたことは、誰もがみな、いつか学ぶべきことであり、学べていない人は必ずと言ってもいいほど、遅かれ早かれ人生の壁にぶち当たります。
もちろんその学びのテーマが与えられるタイミングは人それぞれです。10代の人もいれば、60代を過ぎてから与えられることもあり、それは、恋人ができない環境から学ばされることもあれば、別れや離婚を経て、そのテーマにぶつかることだってあります。
とりあえず、今、1人の人は、そのタイミングだからこそ、それに合う環境が与えられているとも言えるのです。

だからこそ、今のうちに学んじゃいましょうね。成長し、魅力的な自分になって、いい恋を掴みましょう!

[関連記事]
・幸せな恋愛をするために準備しておいた方がいいこと

[お知らせ]
走水神社と2つの叶神社のバスツアー。次回は2017年2月19日。最近、ツイてないなぁという人はぜひ! とてもパワーをもらえる場所ですよ。

新刊・電子書籍「ネットでは書けない!ネット婚活の幸せメソッド」(kindle版)が発売!
「ネット婚活を上手に使うコツ」について、ネットでは書けない独自の見解を紹介しています。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

・今回のコラムも解説!公式ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」をぜひ、併せてご覧下さい!

4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」 毎週更新!

この記事に関するアンケートはこちら


【関連記事をもっと読む】

 

▼コラム提供サイトはこちら

生活総合情報サイトAll About(オールアバウト)。その道のプロ(専門家)が、日常生活をより豊かに快適にするノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで、多彩なコンテンツを発信。

みんなの声

スポーツ

映画