みんなの声

2016.12.19

【ジャニーズを脱退した人の今】脱退後、成功を掴んだ元ジャニーズたち

男性アイドル事務所としてたくさんのアイドルを排出するジャニーズ。
少年隊やSMAP、それから嵐など日本を代表するアイドルのほとんどがジャニーズに所属しています。でも実際にジャニーズの看板を背負い、大人気になっているのはごく一部だけ。
中にはジャニーズを脱退し、別の道を歩んだという方がたくさんいます。
今回は「ジャニーズをやめてから別の道で大成した」方をご紹介します。実はあの人も元ジャニーズ…?

【森 且行】(元SMAP)
元ジャニーズで最も有名だと思われる森さん。元々はSMAPに所属していましたが、オートレース(バイクレース)に挑戦するために脱退。その後、オートレースの養成学校を経てプロデビュー。通算獲得賞金が4億に達するなど、一流のオートレーサーになりました。
実は当時のSMAPで初の連続ドラマ主演を遂げるなど、SMAPのなかでも特に注目されていました。脱退した後はSMAPとの交友は断たれていたかのように思えましたが、2014年「FNS27時間テレビ」の終盤で、森さんがSMAPメンバーに宛てた手紙が読まれるシーンも。
森さんはこのことについて「嬉しかった」と素直に心内を話しました。

【Taka】(元NEWS)
現在ONE OK ROCKのボーカルとして活躍するTakaさん(本名・森内貴寛)は、実は元ジャニーズでした。NEWSの結成メンバーの1人に選ばれ、「NEWSニッポン」でCDデビューしました。
しかし、それから数ヵ月もしないうちにNEWSでの活動を休止。のちに事務所を自主退所するまでに。その後高校でONE OK ROCKを結成。元ジャニーズだったという過去から、ロックを主とするライブハウスから爪弾きされてしまうことも。
その悔しさをバネにしてハイエースに機材を載せてライブハウスを回るようになり、徐々に人気を獲得していきました。今では世界を飛び回るモンスターバンドのヴォーカリストに。
森進一さんと森昌子さんの長男でもあります。歌唱力にも納得です。

【小原裕貴】(元ジャニーズJr.)
元ジャニーズJr.の小原さん。嵐のメンバーと交友があることは有名で、もしもジャニーズをやめていなければ嵐にいたのかも……しれません。
「1番美形なJr.」部門では1995年から5年連続1位に選ばれました。また「恋人にしたいJr.」を連覇。これは山下智久さんや、元KAT-TUNの赤西仁さん、そしてジャニーズJr.の岩橋さんと小原さんしか達成したことがありません。
またドラマにも主演しており、堂本剛さんからギターを教わるなど、ジャニーズのなかでも有望株でした。
しかし、大学2年生の際に学業に専念するため、ジャニーズを卒業することを表明。これはスポーツ新聞や芸能ニュースでも報じられました。
その後、無事大学を卒業。大手広告代理店「博報堂」に就職します。一流企業に就職したのはさすがといったところですね。

ジャニーズを脱退しつつも、他の場所で輝く元ジャニーズメンバーたちでした。
逆に考えると、これだけの才能を抱えるジャニーズのポテンシャルの高さがうかがい知れますね……!

この記事に関するアンケートはこちら

みんなの声

スポーツ

映画