みんなの声

2016.12.16

【マリオにクッパにヨッシーに会える!?】任天堂テーマパークが日米3か所で展開を発表、国内展開はUSJ

11月29日、アメリカの大手映画会社であるユニバーサル・スタジオが手掛けるユニバーサル・スタジオ・テーマパークがゲーム会社大手の任天堂とタッグを組み、任天堂ゲームの世界観を広いスケールでリアルに再現するサービスを世界3か所で展開すると発表しました。

展開予定の場所は大阪市にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパン、米オーランドにあるユニバーサル・オーランド・リゾート、ハリウッドにあるユニバーサル・スタジオ・ハリウッド。

発表によると、このプロジェクトは専用エリアを新設し、ショップやレストラン、また来場者が任天堂の生み出したキャラクターと出会い、その世界観を実体験できるような聞いただけでワクワクする数多くのアトラクションで構成される予定。

USJでは2014年にもハリーポッターの世界観を再現した「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」を大々的にオープンしたのが記憶に新しいですが、今回の任天堂との提携により建設を計画している新エリアはそれを上回る投資になると、USJの投資戦略を担当する運営会社の森岡毅執行役員が断言していて、今回のプロジェクトの気合の入りっぷりが伺えます。

オープンの時期や具体的な内容については後日発表ということでまだまだその詳細は明らかにはされていませんが、年齢やゲームの熟練度にかかわらず、あらゆる人が楽しめるよう、任天堂のキャラクターと世界観を生み出した任天堂のゲームオリジナルの開発者たちと、ユニバーサルの大人気テーマパークを支えるクリエイティブチームが一丸となって絶賛オープンに向けて取り組んでいるとのこと。

小・中学生の頃に誰もが一度は想像したことがあるはずの任天堂テーマパーク。それがついに実現するのですね。
ヨッシーに乗れる日が来るのも、そう遠くはなさそうです。
(文/鳴木ラム)

この記事に関するアンケートはこちら


【あわせて読みたい】

 

▼dポイントでお得! 

みんなの声

スポーツ

映画