みんなの声

2017.01.04

今日もポテチをパリパリ・・・やめられないお菓子とココロの関係は!?

寒い季節、お茶を用意すると、ついお菓子に手が伸びてしまう…ということはありませんか? そこで、今回は「やめられないお菓子」を、みんなの声に寄せられたアンケートデータをもとに、探っていこうと思います。
まず、定番をのぞいてみましょう。

【「やっぱりこれ!」と満足するお菓子は?】
総投票数:23,668票(締切日:2014年10月18日)
■1位 ポテトチップス:6,469票27%
■2位 かっぱえびせん:2,625票11%
■3位 じゃがりこ:1,929票8%
■4位 キットカット:1,518票6%
■5位 ハッピーターン:1,443票6%

上位5位のうち、甘いものは4位のキットカットのみ。空腹を感じるときは、甘い物よりも塩味に旨みが有るものに満足を求める傾向があるようです。1位の「ポテトチップス」や3位の「じゃがりこ」は、バリエーションに富んだ味が用意されているので、好みで選べるのも支持される理由かもしれませんね。2位の「かっぱえびせん」も、最近は、期間限定の味が販売されるようになりましたね。
そして、上位3位については個包装になっていないので、一度空けてしまうと「あともう一枚」「あともう一本」とエンドレスになりやすい特徴もあるのかも。満足するまで食べてしまうのは、パッケージも大きく影響していそうです。このことから、個包装のお菓子を選ぶことは、食べ過ぎ防止の有効な手段かもしれませんね。

また、実は気持ちのなかにも、お菓子をやめられない“背景”が潜んでいるようです。こちらも、アンケートの結果をもとに、検証していきたいと思います。

【ついお菓子を食べ過ぎてしまう時って?】
総投票数:14,723票(締切日:2014年05月22日)
■1位 職場でイラついたとき:4,426票30%
■2位 仕事で行き詰まったとき:1,474票10%
■3位 時間がなくてイラついたとき:1,102票7%
■4位 ランチが美味しくなかったとき:1,021票6%
■5位 ミスをしてしまったとき:596票4%

ダントツの1位は、職場でのイラつきという結果に。2位以下も上手くいかないイライラが高じて、お菓子への欲求を引き起こすようです。もしかしたら、会社のデスクの引き出しに、空腹対策としてだけではなく、気持ちのレスキュー用にお菓子を隠し持っている人も多いのかもしれません。近年は、オフィスにお菓子ボックスや自販機が設置されているケースも増えていますので、お菓子がすぐ入手できる環境にあるのも大きいでしょう。

お菓子を食べることは、考え方や場面で、ストレスの発散にも、暮らしの楽しみのどちらにもなります。その一口を食べる前に、本当にお腹が空いていて体が必要としているのかを自問自答して“頭で食べる”のも、食べ過ぎを防ぐ一つの手。健康や美容を考えて、程良い量と“食べたら、動いて消費する”を日々、心掛けていきたいですね。

(文/コバヤシ@H14)

この記事に関するアンケートはこちら

 

【あわせて読みたい】

▼dポイントでお得! 

みんなの声

スポーツ

映画