みんなの声

2016.09.23

根強い人気のキャラクター収集系ゲームアプリ、「ポケモンGO」もそのひとつになるかも?

 マニアックさの度合いはさておき、「実は収集癖がある」なんて人は意外と多いのではないでしょうか? コレクターとまでは言わずとも、ちょっと綺麗な切手は捨てずに取っておいたり、好きなブランドやキャラクターのグッズを見るとつい買ってしまったり…。最初は意識していなくても、コレクションが溜まっていくうちに楽しくなって、もっと集めたい、なんて欲が出てくるかもしれません。

ブームになった、コレクション系のゲームアプリって?

 スマホのゲームアプリのなかにも、ひたすらコレクションして楽しむというものがあります。例えば、数年前にブームになった「なめこ」シリーズ。原木に菌を植え付け、栄養を与えたりカビを退治したりしながら、さまざまな種類のなめこを栽培して収穫するというもので、気軽に楽しめるゲーム性とキャラクター化されたなめこの可愛さで人気を博しました。

 ほかにも収集を楽しめるアプリゲームはさまざまですが、なかには収集することだけがゴールではなく、収集し後に“さらなる楽しみ”が控えているゲームもあります。

 例えば、かつて大ヒットした「パズドラ」。むしろ“さらなる楽しみ”に重点が置かれたゲームとも言えますが、“ガチャ”をしてキャラクターを集め、集めたキャラクターを育成してパズルバトルする、という内容で、「バトルだけでなく、キャラをコレクションするのが楽しい」という人も少なくなかったようです。

キャラクター収集系アプリ好きには、ポケモンGOもおすすめ!

 そして、キャラクターを集めると言えば、「ポケモンGO」もそのひとつ。本来の楽しみ方は、集めたポケモン同士をジムで戦わせる、というものではありますが、ポケモンの図鑑を埋めることに楽しみを見出しているユーザーも意外と多いようです。

 街中でさまざまなポケモンに出会い、手元のポケモンを別のポケモンに進化させて…。なかなか出会えないレアなポケモンに遭遇したときは、やはりうれしいもの。現在出現しているポケモンは全148種類で、世界で初めて全種類を集めた“ポケモンマスター”はニュースでも話題になりましたよね。

 配信直後に比べて、ブームが落ち着いた印象の「ポケモンGO」ですが、何かをコレクションするのが好きな人は、いまからでも始めてみてはいかがでしょう?

(文/ムラベ@H14)

この記事に関するアンケートはこちら

みんなの声

スポーツ

映画