みんなの声

2017.01.11

12星座別!気をつけたい2017年のお金の落とし穴

執筆者:あるじゃん 編集部 / All About

金運にツキがあっても散財するって本当!?

2017年の金運は
2017年の金運は

お金に対して無頓着になりがちな人と、シビアな人。お金の使い方や貯め方は性格が大いに関係しますが、星回りも影響してくるようです。そこで、2017年のあなたがどんなことでお金を浪費しやすいのか、心理・占術研究家の天城映(あまきえい)さんに聞いてみました。(第4回インタビュー、『パワーストーンの使い方と浄化法』より続きます)

「2017年は、幸運を象徴する星、木星が天秤座と蠍座を運行します。その影響で、乙女座と天秤座は経済的に恵まれる年になります。ただし、木星はおおらかさを表す星でもあるので、お金を使いすぎてしまうこともあるでしょう」と天城さん。

他の星座も、本人の性格に加え、木星からマイナスの影響を受けると浪費や散財につながる恐れがあると言います。2017年、その“落とし穴”にはまりやすいのはどの星座でしょうか。

出費欲が抑えられなくなる牡羊座、双子座、魚座

「牡羊座や双子座は、お金を使うことに喜びを感じる人が多いのが特徴です。2017年の牡羊座は、お金に対して楽観的になりやすく、見るもの、手にするもの、欲しくなって財布のヒモが緩みっぱなしになりそうですよ。お金を使って遊ぶことが大好きな双子座も、2017年は娯楽やレジャーに、多額のお金を投じる傾向があります」

牡羊座も双子座も、散財しないように気をつけましょう。一方、右から左にお金が出て行くタイプの魚座は、要注意の年だと天城さんは警告します。

「情に厚く、困っている人を放っておけない優しさが魚座の持ち味ですが、2017年はそれが愛情に注がれ、好きな相手に盲目的にお金を注ぎ込んでしまう恐れがあります」
くれぐれも、借金までして相手に尽くすことにならないようご用心!

衝動にかられてお金を使いがちな蠍座、射手座

思った以上にお金を使っていてびっくり! という経験は誰にでもありますよね。2017年にその傾向が強く現れるのは蠍座、射手座だそうです。

「蠍座は時々の感情に任せてお金を使いがちで、使途不明金が続出しそうです。また、宗教に関心が向く年なので、多額のお布施をしてしまうこともあるかもしれません。活動的で冒険心に富む射手座も、多方面に足を運んでバンバンお金を使う一年に。体験のためのにお金を使うことは良いのですが、飽きやすいので無駄も多くなりそうです」

蠍座も射手座も、お金を使うときはクールダウンが必須ということですね。

散財の心配はないけれど、お金が貯まりにくい獅子座、天秤座

「獅子座は意外に締り屋さんですが、自分が気前良く見られたいため、お金の出し惜しみはしない人。2017年は、いつも以上に交際費にお金をかけることになりそうです。一方、野暮を嫌う天秤座は、見た目を気にするタイプで、スマートな自分でいることにこだわりがあります。2017年は社交の場でお金を使うことが増えるでしょう」

お金を残したいなら、多少の妥協は必要かもしれません。

浪費に縁がない牡牛座、蟹座、乙女座、山羊座、水瓶座

天城さんのお話では、浪費とはあまり縁がない星座もいるとのこと。
「もともと経済観念のある蟹座、現実的で金銭面にシビアな牡牛座は、2017年も上手くやり繰りしてお金を貯めていけるでしょう。乙女座は収入が期待できる年になので、お金を増やすチャンスです。節約・貯蓄に関心の高い山羊座も、資産の見直しを考える年になります。水瓶座は、自身のステップアップのために有効にお金を使えそうです」

2017年は、“お金の落とし穴”を避けて、金運を呼び込みたいものですね。

★次回インタビューでは「12星座別 幸運を呼ぶ2017年のお金の使い方」についてお話ししていだきます!

教えてくれたのは……
天城 映さん

undefined

 

心理占術研究家。青山学院大学を卒業後、占いや心理テストに仕事として関わるようになったのをきっかけに、心理学・占い・スピリチュアル学・エネルギーワークおよび、それらに関連する学問を改めて学び直し、現在も継続中。心理占術研究家として活動を開始し、約四半世紀、鑑定・セッションをしたクライエント数はのべにして10,000名を超えた。


取材・文/望月裕美子

この記事に関するアンケートはこちら


【関連記事をもっと読む】

 

▼コラム提供サイトはこちら

生活総合情報サイトAll About(オールアバウト)。その道のプロ(専門家)が、日常生活をより豊かに快適にするノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで、多彩なコンテンツを発信。

みんなの声

スポーツ

映画