みんなの声

2016.09.05

安倍首相のマリオ姿に海外から絶賛の声

リオオリンピックの閉会式で、次回オリンピック開催地である東京が行なったプレゼンテーションが話題になっています。特に安倍晋三首相がスーパーマリオの格好で土管から登場するシーンは、世界中の度肝を抜きましたよね。

それは閉会式のラスト、リオから東京への引き継ぎパートで起こりました。小池百合子東京都知事がオリンピック旗を受け取った後、東京オリンピックをPRする映像が流れます。その映像の中で、東京からリオを目指す安倍首相。しかし、もう閉会式のセレモニーは始まっている時間で、とても間に合いません。すると安倍首相はスーパーマリオに変身し、ドラえもんが用意した地球の反対側に通じる土管を通ってリオへ移動。映像が終わると、フィールド中央に設置された土管の中から、本当にスーパーマリオの格好をした安倍首相が現れるというものでした。

これには日本で見ていた視聴者も大興奮。

「ちょ、リオ五輪閉会式中継にマリオのコスプレおじさん出てきたと思ったら安倍総理じゃん!」

「安部マリオ最高!ユーモアがある首相って本当にクールだよ!」

と楽しんだ人が多かったのですが、一部

「一国の総理大臣のやることか?」

「安倍は土管から出てくるためにわざわざ税金を使ってリオまで行ったのか」

といった否定意見もありました。

どんなことにも否定する人がいるのは仕方ないこと。しかも日本人は日本人に厳しいということもあり、まるで賛否両論のような報道もありましたが……海外の受けはおおむねよかったようです。イギリスBBCスポーツは

「首相自らがマリオの衣装で登場。東京オリンピックは壮大なものになるはずだ」

カナダCBCスポーツは

「史上最高の登場シーンだった」

など大絶賛。海外のネットユーザーも

「今夜、閉会式を見ていて、リーダーによってここまでオリンピックのセレモニーに違いが出るのだなと思ったよ。信じられない!!!」

「急に楽しみになってきた。大好きなキャラクターが登場するなんてキュートすぎる。スーパーマリオとドラえもん!他にもいっぱい」

と多くの人が喜んでくれていました。

いずれにせよ、東京オリンピックは海外に日本という国の姿を発信する最高の機会。これからは東京への注目度も日に日に増していきます。皆で足並みを揃えて、是非成功させたいものですね。

この記事に関するアンケートはこちら

みんなの声

スポーツ

映画