ジャイアンツ、オールスター遊撃手E.ヌネスを獲得|コラミィ× スポーツ

ジャイアンツが獲得したE.ヌネス。(Getty Images)ジャイアンツが獲得したE.ヌネス。(Getty Images)

 サンフランシスコ・ジャイアンツは現地28日、ミネソタ・ツインズとのトレードを成立させ、オールスター遊撃手エドアルド・ヌネスを獲得。見返りとして、マイナーのアダルベルト・メヒア投手をツインズに放出した。

 ジャイアンツは、メジャートップの勝率でオールスターブレークを迎えるも、ジョー・パニック二塁手(脳震とう)、マット・ダフィー三塁手(左アキレス腱)、エイーレ・アドリアンサ遊撃手(足)などケガが相次ぎ、シーズン後半は低迷。ナ・リーグ西地区首位を堅持しているものの、内野手の補強を急務としていた。

 ジャイアンツのボビー・エバンスGMは、ヌネスについて「経験があって、役割をしっかりとこなし、開幕から好スタートを切るような選手を獲得できた。チームが100%の状態となり、ダフィーやパニックが復帰するまでの間を彼が支えてくれると、我々は思っている」とコメント。さらに、「残り数カ月となっても、選手に休みを与えられるほどの余裕をもたらしてくれる」と期待感を示した。

 29歳のヌネスは今季、打率.296、12本塁打、47打点、ア・リーグトップの27盗塁をマーク。自身初のオールスター選出を果たした。(STATS-AP)