“ドリルのようなセッ○ス” セレブモデルに過去を暴露されたのは…元リヴァプールの名DF?|コラミィ× スポーツ

 (Getty Images) (Getty Images)

「まるでドリルのようだった」 英国のセレブモデル ケイティー・プライスさんと過去に愛を育み、夜の営みの激しさを暴露された“Mr.X”。その正体は、かつてリヴァプールなどで名を馳せたあの名DFだったようだ。

 英国でTV番組のパーソナリティなども務めるケイティーさんは先ごろ、自伝『Reborn』を発表。そのなかで、2011年後半から12年までの数カ月、とある有名サッカー選手と定期的に関係を持っていたことを明かした。相手については素性を明かさず“Mr.X”と呼んでおり、当然ながらその正体は誰なのか、様々な憶測を呼んだ。

 ケイティーさんは著書のなかで、“Mr.X”との情事について「彼は、女性なら誰もが望むような紳士的かつ情熱的なやり方ではなく、まるでスピード調節可能なドリルのように私を扱った」「バン バン バンと…私は気を失いそうになり、このまま続けられたら永久にベッドに張り付けにされてしまうと思ったこともあったわ。“Mr.X”は私とSEXをしていたのではなく、私でSEXをしていたのよ」と赤裸々に語っている。

 相手の素性は謎に包まれたままだったが、とある情報筋が英国の人気タブロイド紙『ザ・サン』に対し正体を暴露。真意のほどは確かではないが、元ノルウェー代表DFヨン・アルネ・リーセが、“Mr.X”だという。

 リーセといえば、強烈な左足のミドルシュート。なるほど、確かに「ドリル」という表現も分からないではない。リヴァプールで「イスタンブールの奇跡」を経験したのち、2008年にはローマへと移籍したが、11年にフルハムへ加入し再びイングランドへ。ロンドンなら、英国の人気モデルと会うことも容易だっただろう。

 情報筋が明かしたところによると、プライスさんにぞっこんだったリーセは、共通の友人を介して猛アプローチ。当初プライスさん側は「タイプじゃない」と鼻にもかけない様子だったが、ボーイフレンドと破局したばかりという事情もあってデートに応じると、2人の距離は急速に縮まり、人知れず定期的に会っていたという。

 めでたく相思相愛となれた2人だが、リーセがほかの女性とデートしている姿を目撃されたことをきっかけに、2人は破局。また、リーセはプライスさんに対し、自分はシングルだと伝えていたが、実際は離婚協議中で、正確には既婚者だったそうだ。

 なお、プライスさんは現在ビルダー(建築業者)兼ストリッパーのキーラン・ヘイラーさんと結婚し、2人の子どもを授かっている。一方のリーセも、3度目の結婚を叶え家庭を築いている。