C・ロナウド、元カノに未練タラタラ? イリーナさんのインスタに…|コラミィ× スポーツ

(Getty Images)

別れた元恋人を忘れられず、ついついSNSをチェック。なにかしらのレスポンスを期待して、「いいね!」を押してしまう。そんな経験がある人も多いのではないだろうか。

 それは、世界的なスーパースターであっても例外ではないようだ。レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが10月中旬、約1年前に破局したイリーナ・シェイクさんの「instagram」の写真2枚に、突然「いいね!」を押した。

 深い意味があったのか、単なる気まぐれかは不明。しかし、その一挙手一投足に注目が集まるのがスーパースターの宿命。「C・ロナウドが復縁を望んでいる」と、タブロイド紙やSNSを中心に憶測を呼んでいる。

 ちなみに、反応した写真の1つは、イリーナさんが透け感のある黒のドレスで、ヴェローナのレッドカーペットを歩くセクシーなカット。さすがロシア人のスーパーモデルと、誰もが目を奪われる美しさだ。もう1つは、イリーナさんが男女の友人と3人でディナーを楽しんでいる、プライベートショットだった。

 「世界一のサッカー選手」の呼び声をバルセロナFWリオネル・メッシと二分して久しいC・ロナウド。ハンサムな上に超リッチとあって、お相手に困ることは当然なく、イリーナさんとの破局後も数々の美女と浮き名を流してきた。そのなかには元ミススペインで「ヴィクトリアズ・シークレット」のモデル クリスティーナ・ペリッチさんも。このペリッチさんは、イリーナさんと容姿が似ており、C・ロナウドはついつい元カノと同じタイプを選んでしまったのかもしれない。

 そもそも2人の破局は、C・ロナウドの度重なる浮気報道(実際にあったかは不明)に端を発していると言われている。最初は心配していなかったイリーナさんだが、遠距離恋愛ということもあり、不安は徐々にだが募る一方。その状況に耐え切れず、関係に終止符を打ったという。浮気報道が事実無根であった場合、C・ロナウド側に未練があったとしても、不思議ではない。実際、別れたあとも忘れられず、連絡を取ろうとしていたとも伝えられている。

 C・ロナウドがなぜ、今になって元カノのSNSに反応したかは本人にしか分からない。ただし、Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービス「pairs」によれば、元恋人のSNSをついチェックしてしまう理由は下記の5つだという。

①別れた後の恋人の動向が気になる

②興味本位でのぞいて(後悔…)

③幸せになっていることを確認したい

④あわよくば、もう一度…!

⑤単純に気になっただけ

 さて、C・ロナウドの場合は…?