“ブラジル最高のお尻”を見逃すな! 18年W杯はマスコット&美尻にも注目|コラミィ× スポーツ

(Getty Images)

 開幕まで2年を切った、2018年ロシアW杯。南米予選が折り返しを迎え、欧州予選も開幕し徐々に注目度が高まりつつあるなか、大会を盛り上げるべく、セクシー美女が“ひと肌脱いだ”。

 W杯やEUROといった国際大会では、マスコットがプロモーション活動などを行ない、雰囲気の盛り上げに一役買ってきた。ロシア大会も同様で、現地時間10月21日にマスコットがFIFAから発表された。

 100万人以上のインターネット投票により選出されたのは、「ザビワカ」。ロシア語で「ゴールを決める」という意味の名を持つオオカミのキャラクターは、全体の52.8%の支持を得て、ネコとトラを抑えて見事当選!…とはいえ、これだけではインパクトが薄い、というのが正直なところだ。開催国はともかく、開幕まで2年弱ある大会のマスコットを、世界の人が目にする機会は多くないだろう。ニュースを見た数日後には忘れてしまっている、というのが実情ではないか。

 そこでRFU(ロシアサッカー連盟)は、素晴らしい一手を打った。

 それは、「ザビワカ」及びW杯のプロモーションの一環として、ブラジル出身の人気モデル スージー・コルテスさんの力を借りるというもの。コルテスさんは、ブラジルNo.1の美尻を決めるコンテスト「Miss Bum Bum」の2015年グランプリに輝き、「プレイボーイ」の表紙を飾ったこともあるセクシーモデル。「インスタグラム」のフォロワー数は約81万人と、絶大な人気を誇っている。

 コルテスさんは早速、「インスタグラム」に「ザビワカ」の写真に加え、ロシア代表のユニフォームTシャツと下着だけを身に纏った、自身のセクシーショットを複数投稿。自慢の美尻を惜しげもなく披露した。まるでサッカーボールのような美しい曲線を描く豊満なヒップは、当然SNS上で大きな話題に上り、各国のメディアでも取り上げられた。一度目にしたら忘れることのできないヒップに、世界中の視線が釘付けになった。このプロモーションは目下、大成功と言って差し支えないだろう。

 このコルテスさん、実は大のサッカー好きで、リオネル・メッシ、故ヨハン・クライフ氏、ロナウジーニョをアイドルと公言するバルセロナファン。お気に入りのメッシに、SNSで自身のセクシー画像を送り続けて、メッシからブロックされたという過去もあるほどだ。

 2年後のロシアW杯では、選手たちのプレーと、最高のお尻から目が離せない!