石川、暫定89位タイで予選通過に赤信号 岩田も苦戦続く|コラミィ× スポーツ

第2Rは17ホールでスコアを伸ばせず、予選通過へ崖っぷちの石川遼。(写真提供:Getty Images/11月3日撮影)予選通過へ追い込まれた石川遼。(写真提供:Getty Images/11月3日撮影)

 米男子ツアーのシュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレン・オープンが現地時間4日、ネバダ州のTPCサマリンで順延分の第1ラウンドと第2ラウンドの競技を行ったものの、午後6時前に日没サスペンデッドが決定。石川遼(17ホール終了)は通算1アンダー暫定89位タイ、岩田寛(16ホール終了)は通算1オーバー暫定108位タイでともに予選通過へ厳しい状況となっている。

 初日の「70」で暫定66位タイからスタートした石川は、立ち上がりの2番パー4でトラブル。1打目を大きく右に外してから4打目でもグリーンをとらえられず、それでも手前9.5メートルから直接カップインでボギーに収めた。以降は10番で5メートルを沈めるなど3バーディで一時2アンダー。巻き返しへの明るい兆しも見えたが、13番、16番と2つのパー5でボギーを喫し、最終18番を残して予想カットラインと2打差でこの日のプレーを終えている。

 初日を2オーバー73で終え、巻き返しへチャージが必須となっていた岩田は16ホールで1アンダーと大きくは伸ばせず。前半、2バーディ、2ボギーの足踏みで伸び悩むと、後半は15番までパープレーの後、16番でバーディを奪い、2ホールを残して予想カットラインと4打差。こちらも予選通過へ赤信号が灯っている。

 リーダーボード最上段では、暫定首位から出たロッド・パンプリング(米)が通算14アンダーで暫定ながら首位キープ。ツアー2勝目を狙うブルックス・ケプカ(米)が1打差暫定2位となり、2打差暫定3位にアーロン・ワイズ(米/14ホール終了)、開幕戦から8位タイ、2位タイと好調のクリス・カーク(米)が3打差暫定4位に続く。

 そのほか、2012年王者のライアン・ムーア(米)やジョン・ラーム(スペイン)らは通算8アンダー暫定12位タイ。初日に暫定102位タイと出遅れていたブライソン・デシャンボー(米)は第2ラウンドの「66」で通算4アンダー48位タイに急浮上している。