ブレーブス、E.インシアルテとの調停回避 5年35億円超で合意|コラミィ× スポーツ

ブレーブスと5年契約で合意したE.インシアルテ。(Getty Images)ブレーブスと5年契約で合意したE.インシアルテ。(Getty Images)

 アトランタ・ブレーブスは現地23日、エンダー・インシアルテ外野手との年俸調停を回避。新たに総額3,052万5,000ドル(約35億8,000万円)の5年契約で合意した。

 なお、2022年については球団側が行使権を持つ契約オプションとなっているもよう。さらに、ゴールドグラブ賞やオールスター並びにプレーオフでのシリーズMVP選出などに応じたボーナスも設定されているという。

 26歳のインシアルテは昨年12月、同年のドラフト全体1位指名だったダンスビー・スワンソン遊撃手らとともにアリゾナ・ダイヤモンドバックスから移籍。今季前半戦は打率.227と今ひとつだったが後半戦は打率.341と盛り返し、最終的には打率.291、3本塁打、29打点、16盗塁をマークしたほか、キャリア初のゴールドグラブ賞にも輝いた。

 ブレーブスのジョン・コポレラGMは、「私たちはインシアルテが最高の中堅手であり、最高のリードオフマンのひとりだと思っている」と、同選手を絶賛している。(STATS-AP)