もっとセッ○スしたい ネイマールの元カノ、大胆目標に“オファー”殺到?|コラミィ× スポーツ

(Getty Images)(Getty Images)

 新年を迎えるにあたり、新たな目標を掲げた人も多いだろう。学問や仕事から恋愛、ダイエットといったプライベートなものまで、多くの人が様々な目標を胸に2017年を迎えたのではないだろうか。

 今年はもっとSEXがしたい。

 そんな赤裸々な目標を公にしたのが、バルセロナFWネイマールの元カノとしても知られる、『プレイボーイ』モデルのソラヤ・ヴチェリッチさんだ。

 セルビア人モデルのヴチェリッチさんは、ネイマールより6歳年上の31歳。2人は2014年のブラジルW杯後に交際していたとされ、ヴチェリッチさんが、ネイマールのプライベートジェットで応援に駆け付けるなどし、2人は一時期愛を育んでいたようだ。2014年W杯といえば、ネイマールは準々決勝コロンビア戦で脊椎骨折を負い、失意のうちに母国での大会が終了。その後の休暇で訪れたイビサ島で出会い、ブラジル代表FWの心の傷を癒したのが、ヴチェリッチだという。

 そんなヴチェリッチさんはこの度、胸もとに大きなリボンをあしらった真っ赤なビキニ姿の写真をinstagramに投稿。リボン以外は細い紐のみ、ショーツも極端に面積の小さなもので、自慢の巨乳やヒップを強調。23万人を超えるフォロワーの目をくぎ付けにしてみせた。

 この過激な姿でグラビア撮影に臨んだ美女モデルは、2017年の目標について、もっとSEXがしたいと話し、「私はレズビアンが大好きで、レズビアンだけど男性も大好きという友達が沢山いる」と、赤裸々に語ったという。

 いわゆる“ボンキュッボン”の抜群のプロポーションを誇るモデルであれば、相手に困ることはなさそうだが…。

 しかし、美しすぎても悩みはあるようだ。「そんなつもりはないのに、周囲の人がジェラシーを感じてしまうの」と、贅沢な悩みを打ち明けたヴチェリッチさん。もしかすると、男性にとっては近寄りがたく、同性からは反感を買う存在なのかもしれない。

 果たしてヴチェリッチさんは2017年、満足のいく性生活を送ることはできるだろうか。もちろん、「もっとSEXしたい」発言を受けて、フォロワーから“オファー”が殺到したであろうことは、言うまでもないだろう。