女優・高畑淳子が、息子のために支払う賠償金額は…?|みんなの声×コラミィ

 最近、テレビや週刊誌を賑わせた芸能人のひとりといえば、強姦致傷容疑で逮捕された、俳優の高畑裕太(22)。今月9日に不起訴処分となり釈放されたものの、すでに所属事務所は解雇され、芸能界への復帰は絶望的…。事件後には交際相手の一般女性と別れていたという追加報道もあり、今回の事件で、彼は本当に多くのものを失ったようです。

気になるのは、番組やCM降板の違約金

 また、彼が失うものと言えば、番組やCM降板の違約金についても話題ですが、高畑裕太がパーソナリティーを務める予定だった24時間テレビ関連の賠償金額だけでも、1000万円に上ると言われています。売出し中の俳優だっただけに、その後もさまざまな番組やCMの話が控えていたようで、違約金のトータル額は億単位とも…。

 これらの違約金は、当然、本人だけで支払えるはずもなく、母親の女優・高畑淳子さん(61)が立て替えることになるでしょう。高畑淳子さん自身も、司会を務めるNHKの「スタジオパークからこんにちは」の出演を辞退し、洗濯洗剤「アタック」のCMも降板。息子と自身の分を合わせた違約金は、相当な額に上るはずです。高畑淳子さんは、舞台『雪まろげ』(9月下旬~12月)の出演終了後の活動は未定とされていますが、経済的に大丈夫なのか…と、正直気になっている人も多いのでは?

 ちなみに、芸能界ではこれまでも不祥事などで違約金が発生したケースがあります。週刊誌『女性自身』の記事では、過去に違約金を支払った芸能人と、その額が紹介されていました。その記事によると…

不祥事などで違約金が発生したケースと賠償金額

<結婚を事後報告>

■黒木メイサ/6億円

2012年2月赤西仁とのデキ婚を事務所に事後報告。CM・番組を降板することになった。

■赤西仁/4億5500万円

黒木メイサとのデキ婚を事務所に事後報告。予定されていたツアーが中止になった。 

<覚せい剤事件により逮捕>

■酒井紀子/5億円

2009年8月覚醒剤事件で逮捕された。CMなど全て打ち切りになった。

<不倫発覚>

■ベッキー/4億円

2016年1月に、ゲスの極み乙女。のボーカル川谷絵音との不倫が発覚。CMやレギュラー番組を全て降板することになった。

■矢口真理/1億円

2014年2月、梅田賢三との不倫が発覚。CM・番組を降板することになった。

<経歴詐称>

■ショーンK/3億円

2016年3月、経歴詐称が報じられ、所属事務所が謝罪。コメンテーターとして活躍していた全番組を降板することになった。

いずれのケースも、億単位の金額ということにびっくり! とくに今回の事件は被害者はもちろん、本人、そして母親、所属事務所など、関わる人すべてを不幸にする事態に。それだけに、大きな代償を支払う結果になるはずです。

(文/ムラベ@H14)

この記事に関するアンケートはこちら