SMAP解散後、メンバーは“勝ち組”と“負け組”に分かれる?|みんなの声×コラミィ

 

 日本中を驚かせた「SMAP」の解散騒動。すでに年末の解散が決まっているなか、その引き金についてや真相を探る報道などがいまだに相次ぎ、注目を集めていますね。とくに話題に上るのは、5人の解散後の活動について。週刊誌やネットのニュースによると、5人は“勝ち組”と“負け組”に分かれるだろうとの予測も…。

木村拓哉を除く4人は“勝ち組”?

中居正広

 「SMAP解散」に影響されず、これまで通り活躍すると言われている筆頭が中居。ダウンタウンの松本人志や、とんねるずの石橋貴明などの大御所芸人をはじめ、中堅芸人ともプライベートで仲が良いことも影響してか、中居はいまやバラエティでは欠かせない存在。解散後は、歌唱力を必要としない司会業などで、これまで以上に手腕を振るうのではないでしょうか。

草なぎ剛

 「解散後、仕事が充実するのでは」と囁かれているのが草なぎ。バラエティでも活躍しているイメージがある草なぎですが、実は、業界人から高く評価されているのが“役者”としての一面なんだそう。役作りのために9キロ減量したことも有名な話ですね。また、韓国では「チョナン・カン」として人気が高く、「解散後は活躍の場を韓国に移すのでは?」との見方もあるようです。

稲垣吾郎

 独特のキャラを活かし、ドラマやバラエティ番組で活躍中の稲垣も、草なぎ同様、「解散後に仕事が増える」と言われています。これまでも“2番手以降”のポジションでドラマや映画に出演していた稲垣だけに、テレビ局や制作サイドからは“起用しやすい”印象があるようです。さらに稲垣は、芸能界きってのワイン通とも知られているため、ワイン関連の仕事が増えるのではないかとの予想もあります。

香取慎吾

 解散後に「裏方に回るのでは」と報じられているのが、香取。SMAPのコンサートや後輩である山下智久のコンサートの演出を手がけるなど、これまでも“裏方”としての才能を発揮してきただけに、あながち嘘でもなさそうですね。本人が「仕事はしばらくセーブしたい」と周囲に漏らしていることも、表舞台から姿を消すのでは、と囁かれている理由のようです。さらに香取は絵の才能もあり、「画家への転身」も噂されています。

木村拓哉が“負け組”と言われる理由は?

 解散後、ソロでの活躍が期待される4人と比較して、雲行きが怪しいのが、木村拓哉。もともとSMAPメンバーの中でも圧倒的な存在感のあった「キムタク」は、歌、ドラマ、映画と、幅広く活躍してきた一方で、ドラマでもバラエティでも扱いにくいとの評価があったようで…。最近は、妻の工藤静香との“夫婦共演”解禁に向けて動き始めている、なんて話も浮上しています。

もちろん、現段階では噂話に過ぎない情報ばかりですが、年末の活動を持ってSMAPが解散するのは事実。しばらく5人の言動から目が離せませんね。

(文/ムラベ@H14)

この記事に関するアンケートはこちら