カフェのプリペイドカードは使わないと損!|みんなの声×コラミィ

菊地 崇仁

ポイント・マイルガイド 菊地 崇仁 / All About

 

ドトールやタリーズなどのプリペイドカードはお得!

ドトールやタリーズなどを利用する方も多いと思いますが、独自のプリペイドカードを発行しているお店が多くなっています。このプリペイドカードって非常にお得です。

タリーズカード

タリーズで使えるプリペイドカードです。ドリンク類1杯購入すると10円引きとなります。例えば、本日のコーヒーのShortは320円ですので、タリーズカードで支払えば310円となります。

タリーズカードに店頭でクレジットカードチャージが可能に
タリーズカードに店頭でクレジットカードチャージが可能に

CLUB TULLY’Sに登録すると、オンラインでクレジットカードチャージやオートチャージ設定が可能。チャージの時にクレジットカードのポイントも獲得できます。

さらに、最近では半分の店舗で、店頭クレジットカードチャージが可能です。例えば、タリーズカードで支払おうと思って残高不足。こんな時に店頭でクレジットカードチャージができるのは非常に便利です。

プレシャスカード

上島珈琲店のプリペイドカード。年会費や発行手数料はかかりません。チャージ時に2~5%のポイントが貯まり、プレシャスカードでの支払い時に5%のポイントが貯まります。貯まったポイントは次回の利用から1ポイント=1円として利用可能。

プレシャスカードのチャージ時のポイント獲得率
プレシャスカードのチャージ時のポイント獲得率

例えば、3000円のチャージをすると150円分のポイントが貯まり、ネルドリップブレンドコーヒー(S)は360円ですので、5%のポイントで18ポイント獲得できます。従って、次回購入時には168円引きで購入できるということです。

もちろん、オンラインでクレジットカードによるチャージも可能。チャージの時のクレジットカードのポイントも獲得できます。

ドトールバリューカード

ドトールバリューカードは全国のドトールで利用できるプリペイドカードで、発行手数料は300円必要です。しかし、300円分のポイントが付いているため、実質無料で発行できます。

ドトールバリューカードは、2000円以上チャージする際に5%~10%のポイントを獲得でき、さらに商品購入時に100円につき1ポイント獲得できます。貯まったポイントは10ポイント=10円分として利用可能。

ドトールバリューカードのチャージ時のポイント獲得率
ドトールバリューカードのチャージ時のポイント獲得率

例えば、週に3杯のブランドコーヒー(S)を飲むとします。1杯220円ですので、1ヶ月(4週=12杯)で2640円。1ヶ月で3000円チャージすると150円分のポイントが貯まり、毎回2ポイント貯まるため、合計174円分のポイントが貯まります。1年間で2088円分のポイントが貯まるため、無料で9杯飲める事になります。

さらに、年間2万円以上の購入すると、チャージ時に貯まるポイントが7%にアップ。翌年は3000円のチャージで210円分のポイントが貯まるため、年間2808円分のポイントを獲得できるようになります。なんと12杯のブレンドコーヒー(S)を無料で飲むことができます。

さらに、会員登録をすればオンラインでのクレジットカードチャージも可能。クレジットカードのポイントも貯まり、ダブルでお得です。

プリペイドカードのデメリットは?

こんなにお得なプリペイドカードですが、デメリットもあります。それは、そのお店でしか使えない事。例えば、TカードやPontaカードなどは、転勤や引越などでも使えなくなることはほとんどありません。しかし、勤務先の近くや自宅の近くに店舗が無くなった場合は使えなくなるリスクがあるのです。

そのため、プリペイドカードを使う場合は、最低限のチャージで、こまめにチャージして利用するようにしましょう。

この記事に関するアンケートはこちら

【関連記事をもっと読む】

 

▼コラム提供サイトはこちら

生活総合情報サイトAll About(オールアバウト)。その道のプロ(専門家)が、日常生活をより豊かに快適にするノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで、多彩なコンテンツを発信。