ゲスな名言も炸裂!映画中で放たれた「愛のセリフ」4選|dメニュー映画×コラミィ

「ダイエットしなきゃ~」と思いつつも、ついつい手は甘いお菓子へ……。
日々新商品が発売されるお菓子ですが、昔から変わらない物もあります。その1つがココナッツサブレ
日清シスコから発売されており、2015年の時点で50周年!まさしくお年寄りから若者にまで愛されている本商品。ですが……なんと10月17日をもって、5枚入り×4パックの小分け包装でリニューアル! 1度開封したら止め時が分からない、そんな部分がある種の魅力だったココナッツサブレ。そのため、このリニューアルに嘆き悲しむファンが続出!もちろん「食べやすくなった」という声も多く、どちらかと言うと肯定する人が多い模様です。

また、発売50周年を記念して“公式キャンペーンキャラクター”も同時に発表されました。そのキャラクターの名前は「ココ夏三郎」。時代の流れに乗り、ついにゆるキャラ登場かなと考えた方は……甘い!(お菓子だけに) このココ夏三郎、外見は簡単に言えば筋肉ダルマ。ココナッツサブレから、サングラスをかけたオッサンがコンニチハ。ムキムキの手足を生やし、ゆるキャラとは似ても似つかぬ生物となっています。
生年月日は1965年、出身はフィリピンと妙にリアルな設定。語尾に「ナッツ」を付け、保有資格はAT車限定免許のみ。プロレスを愛しているとのことですが、技を食らったらサブレ部分が粉々に砕け散りそうです。

小分けやキャラクターなど、予想だにしないリニューアルを行ったココナッツサブレ。ただ、その味が広く愛されていることには変わりありません。

(文/桜庭巴)

この記事に関するアンケートはこちら